News

手を若返らせるスーパーフード Part2

コラム
【ハンドケアコラム】 手を若返らせるスーパーフード Part2(2019/12/17 更新)

食べながらハンドケア!?身近に手に入るあの食材で手の若返り!


ネイルサロンFASTNAIL(ファストネイル) 『ハンドケアコラム』

手の乾燥、シミ、しわ、くすみ、血管の浮き、指の関節が太くなる、爪が脆くなる、など、様々な手の老化症状の根本の原因は、手の血行不良だという事を前回お話しました。
手先の血行不良を改善させるために、普段口にする食べ物で、体の内側から手肌のケアする事も大切です。


手を若返らせるスーパーフードとは?

手肌の若返りに効果的な食べ物のうち、代表的なのが「青魚」です。 青魚に含まれるDHAやEPAという成分が血行不良に効果的です。青魚の効果については、「手を若返らせるスーパーフード Part1」をご覧ください。
また、青魚に加え、手肌の若返りに効果的な食べ物は、「大豆製品」です。

手の若返り食材2:大豆製品

ネイルサロンFASTNAIL(ファストネイル) 『ハンドケアコラム』

大豆はコレステロールがゼロで、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよく含む食材です。血液をサラサラにし、コレステロールや中性脂肪を減らしてくれます。大豆のような良質なタンパク質を摂る事で、血管の細胞が丈夫に生まれ変わります。


大豆製品をうまく摂り入れるコツ

コンビニの食事を摂る機会の多い方は、お弁当に冷奴やお味噌汁、枝豆、豆乳、納豆などを1品追加するだけで、気軽に大豆を摂る事が出来ます。
間食がやめられないという方は、最近では大豆のおつまみも簡単に手に入ります。
お料理をされる方には、おからパウダーも使い勝手がよいです。ハンバーグ、ホワイトソース、ヨーグルト、様々な食材にちょっと入れるだけで、料理の味の邪魔をしません。大豆自体は強い風味がある食材ではないので、ちょい足しをして使うと毎日摂取するのに、それほど苦労しなくなります。

手の若返り食材は、青魚と大豆です。ここまでで、どうやら手の若返りには、和食がよさそうだというのがお分かりになったと思います。

ネイルサロンFASTNAIL(ファストネイル) 『ハンドケアコラム』

肌のターンオーバーは約28日と言われていますが、手肌は血行が悪いため、3倍以上ゆっくり時間をかけてターンオーバーをしていく方もいます。まずは血流を良くして、手肌のターンオーバーを上げていくことが、手肌の若返りに繋がります。
青魚や大豆製品を食べるような食習慣に変えると、血流が促され、少しずつ手肌にも変化が現れてきます。

体の内側から手肌のケアをする事で、手の老化の根本原因を改善し、ずっと美しい手肌を手に入れる事ができます。


手っ取り早く今すぐハンドケアをしたい方には、やっぱりハンドクリームは必需品です。
Legalyのハンドクリームは、冬の乾燥にも負けない保湿成分タップリ配合です。

ネイルサロンFASTNAIL(ファストネイル) 『ハンドケアコラム』

キューティクルオイルやハンドパックなどまとめてハンドケア用品をお求めの方は、ネットショップがおススメです。

コラム監修:日本ハンドビューティー協会

「いつもキレイ」を「私らしく」選べる。

ネット予約