News

爪がもろい人は〇〇不足

コラム
【ハンドケアコラム】 爪がもろい人は〇〇不足(2019/08/20 更新)

ネイルをしている人は必見!あなたの爪がもろくなっている原因はコレだ!

ネイルをしていると、「自爪がもろくなっているなぁ…」と感じる人も多いのではないでしょうか。「爪が痛むのでネイルをお休みする」という方もいますよね。
当店では、ジェルネイルをする際に、なるべく自爪が痛まないようにケアをさせていただいています。それでも、ジェルネイルをする際には、どうしても爪の油分を取ったり、表面に多少の傷がつく事があります。

今回は、皆様がずっとネイルを楽しんでいただけるよう、自爪を強くする工夫をお伝えします。

実は、爪がもろくなる原因は一つではありません。人によってその原因が異なります。

【爪がもろくなる原因】
① 栄養不足
② 血行不良
③ 乾燥
④ 女性ホルモン減退 / ホルモンバランスの乱れ


自爪を強くするためには、まずは自分の爪がもろくなっている原因を突き止める必要があります。 次の【爪がもろくなっている原因チェック】をして、ご自身の原因を分かった上で対策をしていきましょう。

あてはまるものに☑をしてください。
【爪がもろくなっている原因チェック】

【ハンドケアコラム】 爪がもろい人は〇〇不足(2019/08/20 更新)

一番チェックが多くついたものが、あなたの爪がもろくなっている原因の可能性が高いです。
次週から、それぞれのタイプ別にケア方法をお伝えします。


来週まで待てないという方のために、今日からできる自爪を強くする工夫を1つお伝えします。
どのタイプの人でも、手肌の保湿をすることで、これから生えてくる爪がみずみずしく丈夫になってきます。特にネイルをした直後は爪の周りの手肌が乾燥しやすく、敏感になります。ネイルをした日から1週間は、いつもより手肌の保湿を心掛けましょう。

手肌の保湿のスペシャルケアには、ハンドマスクがおススメです。お風呂上りに、ハンドマスクをして手肌に潤いを与えましょう。マスクをした後は、潤い成分がたっぷり配合されたハンドクリームを塗って就寝すると、翌朝には手肌がもっちりプルプルしていますよ。

当店のハンドクリームは、ジェルネイルで乾燥しがちな手肌をケアするために、潤い成分を高配合しております。ネイル後の乾燥した手肌には、ハンドマスクとハンドクリームでケアをしてあげてください。

自爪を強くして、いつまでもネイルを楽しんでいただけると嬉しいです。

コラム監修:日本ハンドビューティー協会

「いつもキレイ」を「私らしく」選べる。

ネット予約