「ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス」とのタイアップネイルが登場!

Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)では、9月18日(土)~11月23日(火・祝)まで「ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス」を開催しています!

モネ、ルノワール、ピカソなど、ポーラ美術館の西洋絵画コレクションから特に人気の高い作家28名による絵画74点を精選しました。パリジェンヌが愛した化粧道具も初めて展示します!

本展を記念して、キービジュアルのルノワール《レースの帽子の少女》とマティス《襟巻の女》をイメージしたタイアップネイルを実施しています!タイアップは10月31日(日)までの期間限定企画です。指先で華やかなアートの世界をお楽しみください。


印象派からエコール・ド・パリへと流れる時代の変遷に加えて、本展覧会では全体に通底する3つのテーマを設けていることが大きな特徴です。フランスを舞台に活躍した画家たちに時代や様式を超えて受け継がれる美意識を浮き彫りにしていきます。

テーマ1 時代を映すファッショナブルな《女性像》

ピエール・オーギュスト・ルノワール 《髪かざり》 1888年 油彩/カンヴァス

テーマ2 近代化によって大きく変貌する《パリ》

ラウル・デュフィ 《パリ》 1937年 油彩 /カンヴァス

テーマ3 画家たちが旅先で出あった風景や、南仏など重要な制作地をめぐる《旅》

ポール・セザンヌ 《プロヴァンスの風景》 1879―1882年 油彩 /カンヴァス

展覧会概要


ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス
⚫︎2021年9月18日(土)~11月23日(火・祝) 
 9月28日(火)、10月26日(火)は休館

⚫︎開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
⚫︎夜間開館/毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
⚫︎会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急百貨店本店横)
⚫︎主催:Bunkamura、TBS、公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館
⚫︎協賛:NISSHA 
⚫︎協力:ヤマト運輸  
⚫︎後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本  
⚫︎企画協力:テモアン


公式サイト:https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/21_pola/
公式Facebook:https://www.facebook.com/kanbinarufrance
公式Twitter:https://twitter.com/kanbinarufrance


お問合せ:050-5541-8600(ハローダイヤル)
入館料:当日 一般1,700円、大学・高校生1,000円、中学・小学生700円 (税込)
未就学児は入館無料。
学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
障がい者手帳のご提示でご本人様とお付き添いの方1名様は半額となります。
(一般 850円、大高 500円、中小 350円)当日窓口にてご購入ください。


状況により、会期・開館時間等が変更となる可能性がございます。ご来場前に最新情報のご確認をお願いいたします。

※会期中全ての土日祝および11月15日(月)~11月23日(火・祝)は事前に[オンラインによる入場日時予約]が必要となります。詳細はBunkamura ザ・ミュージアムHPにてご確認ください。

※入場日時予約対象日は変更になる可能性もございます。

「いつもキレイ」を「私らしく」選べる。

ネット予約